1000日後までにアーリーリタイアを目指す

1000日後にアーリーリタイヤを目指したサラリーマンの日々の記録

eMAXIS NASDAQ100が新規設定

eMAXISシリーズを展開している三菱UFJ国際投信よりeMAXIS NASDAQ100インデックス」の設定が決まりました。

www.nikkei.com

つい1ヶ月ほど前には「eMAXIS S&P500インデックス」が新規設定され、さらに商品のラインナップが拡充された形となります。

pin-mile.hatenablog.jp

 

 ファンドの特徴

NASDAQ100指数は、米国のナスダック市場に上場している金融を除く銘柄のうち、流動性が高く時価総額の大きい約100社の株式で構成されます。

 

信託報酬はファンド金額に応じて変化します。

500億円未満:0.40%

500億円以上1000億円未満:0.39%

1000億円以上:0.38%

 

2020年はコロナショックで大きく下げた相場の戻りが、ハイテクセクターがほかのセクターを圧倒する形となりインベスコqqqなど注目を浴びました。すでに今更感はありますが、ラインナップが拡充されるのは助かります。

 

 構成銘柄(上位20社)
1 アップル(APPL) 11 Netflix(NFLX)
2 マイクロソフト(MSFT) 12 コムキャスト クラスA(CMCSA)
3 Amazon.com(AMZN) 13 ペプシコ(PEP)
4 Alphabet クラスC(GOOG) 14 ASMLホールディングス(ASML)
5 Alphabet クラスA(GOOGL) 15 インテル(INTC)
6 Facebook クラスA(FB) 16 シスコシステムズ(CSCO)
7 テスラ(TSLA) 17 拼多多(PDD)
8 NVIDIA(NVDA) 18 ブロードコム(AVGO)
9 PayPal(PYPL) 19 クアルコム(QCOM)
10 アドビ(ADBE) 20 コストコ(COST)

 

 おわりに

私が利用している証券会社ではeMAXIS Slimの取り扱いがなく、eMAXISシリーズを中心に投資をしているので、先月設定されたS&P500とNASDAQ100の投信も新たにポートフォリオに組み込みたいので、早く取り扱いを開始してほしいです。

 

めざせ30歳代でアーリーリタイア!!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村