1000日後までにアーリーリタイアを目指す

1000日後にアーリーリタイヤを目指したサラリーマンの日々の記録

eMAXIS Neoにクリーンテックと電気自動車のテーマ型が新規設定

私はeMAXISシリーズ中心に運用をしていますが、その中で革新的なテーマを対象に運用する指数に連動する「eMAXIS Neo」に「eMAXIS Neo クリーンテック」「eMAXIS Neo 電気自動車」の追加が発表されました。

 

すでに以前から運用がスタートしているeMAXIS Slim米国株式(S&P500)はすでに4000億円近くと人気を博していますが、Neoシリーズも徐々に資産残高を増やしていってます。

 

 新ファンドの特徴

eMAXIS Neo クリーンテック

クリーンテックテクノロジー関連企業とは、環境にやさしい方法でエネルギーを生み出すテクノロジーまたは製品に特化している企業

 

eMAXIS 電気自動車

電気自動車関連企業とは電気自動車セクターやそれを支援する事業に従事している企業

 

信託報酬はシリーズ一律で年0.792%です。

 

 eMAXIS Neoシリーズ
ファンド名称 純資産額(億円)
eMAXIS Neo 宇宙開発 24
eMAXIS Neo ロボット 18
eMAXIS Neo 遺伝子工学 21
eMAXIS Neo バーチャルリアリティ 139
eMAXIS Neo ナノテクノロジー 77
eMAXIS Neo ドローン 24
eMAXIS Neo 自動運転 246
eMAXIS Neo フィンテック 18
eMAXIS Neo ウェアラブル 34
eMAXIS Neo クリーンテック 3
eMAXIS Neo 電気自動車 3

今回の2ファンド追加でテーマは合計で11ファンドとなりました。

自動運転などを自身のポートフォリオに加えようかと思いましたが、値上がりが激しく、現状はS&P500やダウ平均、NASDAQ100を中心に運用しています。

 

 おわりに

ボラティリティが大きいので自身のポートフォリオではNASDAQ100で成長性をカバーしていますが、今後はテーマ型も組み入れることを視野に入れて検討していきたいと思います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村