1000日後までにアーリーリタイアを目指す

1000日後にアーリーリタイヤを目指したサラリーマンの日々の記録

騒がしいソフトバンクGの一週間(2021年2月1週目)

毎日ニュースが絶えないソフトバンクグループですが、2021年2月1週目(2/1-2/6)のニュースをまとめてみました。

来週はソフトバンクグループの決算を控えてより注目されます。

 

1日(月):アイリスオーヤマとの合弁会社、アイリスロボティクスを設立

3日(水):ZHD決算、

4日(木):エヌビディアのアーム買収で本格調査

4日(木):独アウトアインス上場初日に急騰、一時49%高

5日(金):ソフトバンクKK、業績予想を上方修正

6日(土):SPACをさらに2社新設

 

アイリスオーヤマとの合弁会社、アイリスロボティクス設立

この会社ではこのロボットの提供および販売を手掛けます

・自立走行が可能な乾式バキュームクリーナーのAI除菌清掃ロボット

・従業員と主に働くことを目的に開発した配膳・運搬ロボット

ledge.ai

 

ZHD決算、コロナ禍で増収

売上収益は、EC取扱高増加で増収。

3月にはLINEとの統合も控え、引き続き事業拡大機会をとらえ攻めの姿勢を継続とのことです。 

ecnomikata.com

 

エヌビディアのアーム本格買収で本格調査

エヌビディアは昨年、ソフトバンクグループ傘下の半導体設計会社アームを買収することで合意。

www.bloomberg.co.jp

 

独アウトアインス上場初日に急騰、一時49%高

オンライン中古ディーラーの独アウトアインスはフランクフルト市場で上場し、株価が急騰しました。ちなみにソフトバンクグループは20%の持ち分は全く放出しませんでした。 

www.bloomberg.co.jp

 

ソフトバンクKK、業績予想を上方修正

上昇修正の要因は以下になります

・法人のテレワーク関連ビジネスの予想を上回る利益貢献

・巣ごもり需要でのヤフーのeコマースの成長

・モバイルの契約数の順調な推移

・流通事業で行政の大型ICTプロジェクトを受注できたこと

k-tai.watch.impress.co.jp

 

 

SPACをさらに2社新設

ソフトバンクグループは、特別買収目的会社(SPAC)をさらに2社新設し、6.3億ドル調達する。すでに昨年の12月に「SVFインベストメント」を創設しており、今回は「SVFインベストメント2」「SVFインベストメント3」を設立し、投資対象は通信分野や人口チノを含むテクノロジー分野としています。

www.bloomberg.co.jp

 

 

過去の同様の記事はこちらにあります。

pin-mile.hatenablog.jp