1000日後までにアーリーリタイアを目指す

1000日後にアーリーリタイヤを目指したサラリーマンの日々の記録

孫正義の投資ポートフォリオ

ソフトバンクグループの孫正義社長が先日の2021年3月期の第1四半期決算発表で、自ら約200億円を出資する投資運用子会社を設立し、すでにアマゾンなどの上場株へ投資することを発表し、その内容が判明しました。

 

 投資運用子会社の設立について
設立目的 余剰資金の運用とアセットの多様化
資本金 600億円($555mil)
株主構成 SBG 67% 孫正義33%
運用対象 主に流動性の高い上場株等
運用手法 直接投資・デリバティブ
孫社長は出資により自らリスクを取るとして、200億を出資し流動性の高い上場企業へ投資を決めました。
銘柄名 保有株数 時価(mil$)
Amazon 378,470 1,044,131
Alphabet 335,091 475,176
Adobe 571,006 248,565
NETFLIX 415,364 189,007
Microsoft 899,289 183,014
NVIDIA 476,162 180,899
Tesla 113,795 122,877
Shopify 120,220 114,113
Paypal Holdings 639,770 111,467
Docusign 634,090 109,197
Zoom Video Communication 429,256 108,834
Square 1,035,525 108,668
Spotify Technology 414,609 107,048
Paycom Software 324,328 100,454
Servicenow 237,910 96,368
Pinduoduo 1,011,602 86,836
Etsy 761,566 80,901
OKTA 370,453 74,176
Mercadolibre 73,116 72,076
Splunk 324,057 64,390
SEA 545,475 58,497
Match Group 538,791 57,678
Bilibili 622,761 28,846
Tal Education Group 384,565 26,297
IQIYI 880,080 20,409
合計で25銘柄で39億ドルほどになります。
 
ソフトバンク・ビジョン・ファンドと異なり上位はアマゾンが1100億円やgoogleが500億と米国ハイテク株中心といったものになっています。高騰を続けているテスラもしっかり保有しています。逆にGAFAMのうち、AppleFacebook保有しない理由が知りたいです。
 
 ソフトバンク・ビジョン・ファンドの出資先一覧
参考までに先日ブログに掲載したソフトバンク・ビジョン・ファンドと第2弾の出資先の一覧になります。
 
 おわりに
 昔、孫社長はハイテク株のウォーレン・バフェットと自負していたときもありましたが、こういった方のポートフォリオはとても気になるし参考にしたいと思います。
 

めざせ30歳代でアーリーリタイア!!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村