1000日後までにアーリーリタイアを目指す

1000日後にアーリーリタイヤを目指したサラリーマンの日々の記録

福井フルマラソン空白県脱却へ、またマラソン始めようかな

最近はあまり走っていないですが、福井県でフルマラソンが2023年からの開催に向けて動きはじめたとのニュースがありました。新幹線延線に合わせたイベントの一つです。

www.tokyo-np.co.jp

 

2007年初開催の東京マラソンを皮切りに各地で開催され、2019年12月には島根県で「国宝松江城ラソン」が開かれたため、残る空白県は三重県福井県となってました。その三重県でも松坂市での開催が準備され残るのは福井県だけとなっていました。

ランニングの関心も高く、週一回以上走るランニング人口は2006年の298万人から2018年には550万人に増えているそうです。

 

 フルマラソン参加実績

2016年:横浜マラソン 5時間11分

2016年:福岡マラソン 5時間2分

2017年:横浜マラソン  (台風延期)

2018年:東京マラソン 4時間11分

2018年:横浜マラソン 5時間30分ぐらい

 

私はとてもミーハーで規模の大きい大会に参加したい素人ランナーなので、有名どころを応募してました。実家のある福岡は友人と一緒に応募して、わざわざ東京から参加しました。噂では、移動費・ホテル代もかかって経済効果が高まるから遠くからのほうが当選しやすいらしいです。

東京マラソンは10回目の応募でようやく当選できて、すごくうれしかったし、沿道にも応援する人が多く、とても走りやすかったのを覚えています。

ただ4回目のマラソンで自己ワーストを記録したのでそれ以降ストップしてしまってます。3時間台を出すために練習していたのにダメダメでした。

 

 ピンバッジ

参加した時に記念のノベルティで購入するピンバッジです。

2017年の横浜マラソンは台風で中止になりましたが、EXPOは開催されたので購入しました。福岡マラソンはありませんでした。

f:id:pin-mile:20200809123056j:plain

 

 今後のマラソン大会予定

横浜マラソンはすでに中止を決定、東京マラソンは8月中旬に判断と来年にかけて開催はしばらく厳しそうです。

www.marathon.tokyo

 

 おわりに

一番参加してみたいのはホノルルマラソンです。毎年1万人以上の日本人が参加している世界有数のマラソン大会ですが、一番ミーハーの境地のような大会で一度は参加してみたいです。

www.honolulumarathon.jp

ラソンはお金のかからない趣味で、継続的にできるものなのでアーリーリタイア後の楽しみの一つにしたいです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村